徳永英明が発症したもやもや病って何だ?症状は?手術は?遺伝するらしい・・・

元芸能マネージャーが斬る!芸能トレンドニュース

元芸能マネージャーが今起こっている芸能トレンドニュースをズバっと斬る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ
None

徳永英明が発症したもやもや病って何だ?症状は?手術は?遺伝するらしい・・・

黒木です。


歌手の徳永英明さんがもやもや病で入院していましたが、
手術も成功し、無事に退院したようです。
tokunaga.jpg


で、このもやもや病・・・初めて聞いたときに「ふざけてんの?」と
思ってしまいましたが、結構深刻な病気のようです。

どんな症状が出るのか?
手術はできるのか?
また遺伝すると聞きましたが本当なのか?



調べてみました。

スポンサードリンク

徳永英明が発症したもやもや病の症状とは?

tokunaga3.jpg 


徳永英明さんが発症したもやもや病って
結構危険な病気なんですね。


どんな症状があるかというと、


  • 頭痛
  • 失神発作
  • 脱力発作
  • けいれん発作


などでいきなり発症するので周りの人はびっくりしますね。
で、こういう症状が出るのにはきっかけの行動があるわけですね。


例えば、かけっこした、とか
楽器を演奏したとか、何らかの動作をしたときに
突然引き起こされるようです。


そもそも、このもやもや病って、
血管系の疾患のことなんですね。


頭にたくさん血管がありますが、
この毛細血管がたくさん密集している箇所があって
ここがなんだかもやもやしてるなってことで名づけられたようです。



ほんとかよ?って思う名づけ方ですが、
その方が覚えやすいってことで採用されたみたいですね。



もやもや病になると、
さっき挙げた発作が起こるのですが、
脳内では血流の流れが悪くなっているので、
脳梗塞が起こっているようです。



脳梗塞が起こると手足のしびれや
言葉がうまくしゃべれないってことに
繋がっていきますから、
かなり怖いですよね。



大人の場合は大体が脳出血で判明するようです。
急に意識がぶっ飛んだり、体が麻痺したり、
発症するとどうしようもないみたいなので、
周りの人がどれだけ世話をしてくれるかに
かかっているわけですね。


このもやもや病は脳の血管系の疾患なので
治療することができます。



手術することができるので、
徳永英明さんも手術によって
回復して退院しましたね。



でも、脳の手術ってかなり危険なイメージがありますが、
実際のところどうなのでしょうか。


もやもや病の手術はかなり危険?

moyamoya.jpg 


まずは脳をCTスキャンで撮影して、
どんな症状なのかを把握します。



どこから出血しているのか
どんなつまりを起こしているのかを
確認しないとリスクが高いですからね。



その後、緊急手術で脳内から血液を排出します。
詳しい内容は難しすぎて説明できませんが、
バイパス手術によって血管をつなぎ直す手術です。



なので、当然、開頭する必要があります。
ただ、この手術の成功率は90%以上だそうなので、
かなり安心して受けれる手術ではないでしょうか。



盲腸の手術の成功率が99.6%くらいだったので、
それから考えても高い数字だと思いますね。



まあ命にかかわる問題なので、
確率の問題ではありませんが、
執刀医のドクターの腕によるのが真実ですね。



もやもや病は遺伝するって本当か?しかも40歳くらいでいきなり発症するらしい・・・

tokunaga2.jpg 


このもやもや病はなんと遺伝するようです。
家系内での発症は10~20%とやや高い確率。



自分は大丈夫だと思っていても
40歳くらいでいきなり発症!なんてことも
あるようなので、油断は禁物です。



もし、自分の祖父母とか両親が
脳の血管系の病気で亡くなった場合は
自分ももしかしたら?と検査するくらい
慎重になった方がいいのかもしれませんね。



今回の徳永英明さんは
手術して無事に退院したものの
まだ予断を許さない状況のようなので、
かなり闘病生活が長くなるのではないかと
言われています。



また復帰されてハイトーンボイスを聴きたいですね^^
それでは、黒木でした。
関連記事
スポンサードリンク
Copyright © 元芸能マネージャーが斬る!芸能トレンドニュース All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。